ホームページ作成を徹底的に学ぶ

リンクの張り方を工夫する

ホームページを作るときには、細部まで徹底的にこだわることが肝心です。例えば、ホームページのトップページは頻繁にユーザーが来るのに、他のページに来るユーザーが少ない時には、他のページへ行くためのリンクの張り方を工夫するといいですよ。マウスがリンクにかぶさったときにカラーを変えるようにすると、他のページに興味を持ってくれるユーザーが増えます。また、ホームページのメニューのデザインをシンプルなものではなく、おしゃれにすることも効果的です。メニューに表示されているものを文字ではなく、派手な画像にかえると非常に目立ち、興味を持つユーザーが増え、クリックされる可能性が高いです。やはり、リピーターの多いホームページには、オリジナルなデザインの画像が入ったメニューが並んでいることが多いです。

高いデザインスキルを身に付ける

きちんとしたホームページ作成をしたい時に、便利なのがリーズナブルな値段で買えるホームページ作成ソフトです。高機能なものを使いこなすには本などが必要になりますが、ソフトを使いこなすことで高いデザインスキルを身に付けることができます。ソフトがあれば、一からデザインを始めるときに何から手を付ければいいのか悩まなくてすみます。マニュアルをしっかり理解して、どんなものでもいいのでまず実際にホームページ作成ソフトを使ってページを作成してみることが肝心です。ソフトを使えば、文字の大きさを変えたり、ヘッダー画像を変えるなどが簡単にできます。また、ホームページの背景に主張したいテーマにぴったりのイラストや写真を使うとおしゃれになりますよ。

ホームページ作成を初心者がする時、真っ先に覚える必要があるものがhtmlです。htmlとはホームページの土台みたいなもので、タグと言われる記号を組み合わせて作成していきます。

© Copyright Design Template Vectors. All Rights Reserved.